忍者ブログ
僕の大好きなPalm・・・のBlog。ガンバレ!Palm。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Fieldrunners」の画面。


正直、、最近これほど面白いゲームをやったことがない。
・・・そう思わせるゲームがこれ。iPhoneの「Fieldrunners」です。

遊んでいるとすぐに数時間経ってしまいます。
さっき購入したのですが、試すつもりが3時間ほどやってしまいました(汗

パソコンで「Tower Defense」をやったことがある人だったら
説明は不要だと思いますが、遊び方は

左から敵が歩いて(走って、飛んで)来ます。右側には自分の塔があり、敵をこの中には入れたくありません。そこで、砲台を購入し設置すると、砲台の射程範囲に入った敵を攻撃しはじめます。敵にはそれなりに耐久力がある為、うまく設置しないと倒しきれません。敵を倒すとお金が手に入るので、新たなる砲台を購入することができます。敵が自分の塔に一定数入ってしまうとゲームオーバーです。
説明だけ聞くと一見シミュレーション風ですが、ターン制ではなく、リアルタイムでゲームは進んでいきます。

音楽がないのが残念ですが、音楽が無いことすら気にならなくなるほど熱中してしまいます。
これで600円は、決して高い買い物では無いはずです。

まじでiPhoneの電池切れが心配になるゲームです。これは。

僕がこれだけ言ってもまだ買う気のおきないあなたは、「ここ」でYouTubeの動画をみてください。
PR
とりあえず的に「手帳タイプ」や「スロットインタイプ」の
iPhoneケースを使ってきましたが
そろそろ「そのまま使えるタイプ」のケースが
欲しくなってきました。

そこで「BELKIN」の
Eco-Conscious Formed Leather Case for iPhone 3G」を
買いました。

以下写真です。


内側とサイドはフェルト状の生地で出来ています。
縫い目のラインも綺麗で満足な完成度。
しかも縫い糸はツートンカラー。
もちろん、カメラ、サイドボタン、端子系は
ケースを着けたまま使えます。
上にはiPhoneが飛び出ないようにベルトがついていて
裏でマジックテープでとめるようになっています。
ホームボタンはケースの上から押せます(押し易いです!)。



iMAT II
を着けていてもケースが使えました。
本当はもうちょっと濃いめのブラウンがよかったのですが・・・。
ただ、使い込めば色に味が出てくるような気がします。
使い勝手は非常に良いです。
黒いケースに飽きていたので、気に入りました。
ちょっとオールドファッションタイプのケースです。
iPhone用の充電スタンド(クレードル)をモバイルプラザで買いました。

「IDOC IPHONE 3G」です。2,980円(税抜)でした。

サンコーレアモノショップではもっと安いクレードルも売っているのですが、この「IDOC IPHONE 3G」は同期、充電だけでなく、オーディオ機器と接続できるのが特徴です。

ただ、店員さん曰く、iPhoneを2.1にアップしているとビデオ出力ができないかもしれないとのこと。普通は2.1にアップするはずなのでビデオ出力には期待できないかもしれません。しかしながら、僕は以前iPodの動画をテレビ出力したときに画像の荒さに失望したので、音楽さえ聴ければいいと思い購入しました。

ONKYOのコンポに接続しましたが音楽は普通に聴けました。
iPhoneと家のステレオが簡単に接続できるのはすばらしいです。

以下写真です。


箱はこんな感じです。
最近iPhoneの話題ばかりでCentro君が拗ねているので
大きさ比較用に登場してもらいました。


iPhoneを挿してみるとこんな感じです。
ちなみに横にあるのは
おまけで付いてきたiPhone用シリコンケースです。
僕はシリコンケースがあまり好きではないのですが
このシリコンケースを着けたままでもこのクレイドルを使えます。
RCA端子で手持ちのオーディオ機器と繋げることが可能です。


最近よくやっているiPhoneゲームがこれです。
MotionX Poker」。

内容としては、サイコロを5個振ってPokerの役を作りディーラーと勝負する・・・という単純なもの。

iPhoneを軽く振るとサイコロが振られ、そのビジュアルはiPhoneの中に本物のサイコロが存在するようにも感じられます。

条件を満たすと(例えば10連勝とか)新デザインのサイコロや宝石が手に入ります。手に入ったからどうだということもないのですが、ついついコンプリートを目指したくなるのはどうしてでしょうか・・・(答え:ゲーマーだから)。

いろいろな確率計算もされていて、「これはあなたにとって運の良いサイコロだ。このサイコロだと勝率が高いぞ(超意訳)」なんて言われてしまうと、そのデザインのサイコロばっかりを使ってしまいます。

最初はレートの低いテーブルですが、勝っていくとレートの高いテーブルで勝負できるようになります。

ちなみに気になるお値段は・・・(ちょっと通販風)

115円・・・

価格破壊ですな。
このクオリティーで115円。是非お試しを。
「その5:iTunes vs Palm Desktop」

PalmOS機に「Palm Desktop」があるように、iPhoneにも「iTunes」というPCとの連携ソフトがある。

「Palm Desktop」は
メモ、スケジュール、ToDoなどのPIMデータをPCとシンクロしてくれる。これによりPDAとPCとの間でデータの二次利用が可能だ。各データはPalm Desktopで編集することができる。そして結果的に重要なPIMデータがバックアップされPDAを紛失したり、PDA内のデータが消失してもデータを手元から失うことはない。

「iTunes」は音楽や動画などのマルチメディアファイルをPCとシンクロしてくれる。同時にiPhoneのバックアップがなされiPhoneにトラブルが起きても復元作業が可能だ。しかしながらPIMデータの編集機能はiTunesに備わっていない。PIMデータの内容をiTunesで確認することもできない。

同じPCとの同期ソフトでも「Palm Desktop」と「iTunes」では大きく異なる。

僕が思うに「Palm Desktop」はユーザーの為のソフトであるが「iTunes」はAppleの為のソフトのような気がする。
誤解して欲しくないのは「iTunes」が使いにくいというわけではない。

Appleにとって「iTunes」はApple Storeで販売するコンテンツを気軽にコピーされないよう管理するソフトである。そしてまたMobile Meサービスで利潤をあげる為に現時点ではPIMデータの同期編集機能は搭載していない。

Palmユーザーにとって、iPhoneに対する不満点No.1は「iTunesがPIMデータの同期編集機能を搭載していないこと」ではなかろうか。

PalmOS機を捨てiPhoneの移行すること。それはデバイス本体の問題ではなく、「Palm Desktop」を捨てることに問題があるのかもしれない。

PalmユーザーにとってのiPhoneその6」に続く
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Gamer_Kenkyoro's Twitter
<Palm PreやiPadからのつぶやきです>
最新コメント
質問です
Re:質問です (from Kenkyoro)
[08/20 ソニエリ大好き]
[06/02 【大人ゴコロ】ヒロシ]
[11/13 タナカ]
[11/11 タナカ]
[11/11 タナカ]
管理者:Kenkyoroとは?
PDAは現在「Palm Pre」「Xperia X10 mini Pro」「Xperia mini Pro(SK17i)」「IDEOS U8150」「IS01」「iPhone4」、モバイル機は「iPad」「mbook M1」「VAIO TypeP」を主に使用。
自分の部屋にゲームセンターの筺体を持ち込むほどのレトロビデオゲーム好き。
Since 20070617
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © KIWI Palm部 Blog版 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]