忍者ブログ
僕の大好きなPalm・・・のBlog。ガンバレ!Palm。
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

中文キーボードのXperia mini PRO (Sk17i)には本体と同色のバッテリーカバーの他に、もう1枚バッテリーカバーが同封されています。僕の白いSk17iにはピンクのバッテリーカバーが同封されていましたが、黒のSk17iにはターコイズのバッテリーカバーが同封されているそうです。

写真を見ると黒に同封のターコイズのカバーは宝石のような綺麗な青で、僕の白の本体にも付けてみたくなりました。早速「無問題」でポチッ。

以下、写真で紹介です。



マットな「ターコイズ」色。



白のバッテリーカバーと並べてみました。
美しい青です。
純正なので「XPERIA」の文字とマークも有。



電源ボタンとUSBカバーは白のままです。



キーボードを出して背面から。



横からです。
違和感があるような、でもそれがいいような・・・


台風の中、ずぶ濡れで届けてくれた郵便屋さんに感謝!
PR


(Blogでは)ご無沙汰しております。

新しいmini proこと「Xperia mini pro (SK17i)」を買いました。

自分の手持ちの機種で、一番自分の使い方にマッチしていた機械はXperia X10 mini proでした。そのXperia X10 mini proの後継機。気にならないはずはありません。

HTC ChaChaの誘惑を乗り越え、ついに新mini pro発売。黒か白かを迷って、かみさんに「白と黒どっちがいいと思う?」ときいたところ、「白」との回答。つまり、それは白なら買っていいという決裁ですよね?

通関手続で数日とられましたが、注文1週間で到着しました。

以下、写真で紹介します。





Xperia X10 mini proとの比較。大きさは少し大きくなりました。
キーボードの配列が変わり、X10 mini proに慣れていると
リターンキーの違いが辛いかも。
日本語IMEとしてPOBoxが搭載されていますが
右下の地球儀マークで日本語と英字の切り替えができるのは便利です。



Xperia X10との比較。まるで親子。
大きさがわかっていただけると思います。



IDEOSとの比較。
画面解像度もX10 mini proやIDEOSよりも高い
320*480になっています。
設定に「ポータブルアクセスポイント設定」が・・・。
IDEOSの出番が減りそうな予感・・・。



iPhone4との比較。


いろいろなところで話題になっていた「Graffiti for Android」をXPERIA X10 mini proで試してみました。

結果・・・なんと快適なんでしょう。僕が元Palm使いだからというのもありますが、指で書いた軌跡が表示され、サクサク文字が入力されていきます。一瞬XPERIA X10 mini proではなく、ハードキーボードが無い、もっと小さなXPERIA X10 miniでもよかったかな、、、と思ってしまいました。

GraffitiはXeroxの特許侵害訴訟を受け、一時期のPalmOS機にはGraffiti2が搭載されていました。僕はどうしてもGraffiti2には馴染めなくて、わざわざ苦労してただのGraffitiに入れなおしたりしていましたが、今回のこれは、僕の好きなただのGraffitiなのです。そういえば、たしか金銭和解をしたはずなので、Graffitiの利用権はPalmSource、つまりACCESSに戻ったはず。だからGraffiti2でなくてもいいということなのでしょう。

でも、何故Androidに、、、なんでしょう?
ACCESS Linux Platformはどうなってるんでしょうか?まだやる気あるのでしょうか?

それと、出すならwebOSで出て欲しかったです。webOSでの日本語入力の問題が大きく解決するのと、やっぱりGraffitiはPalm端末の方が似合ってると思うのですが・・・。

今度はGraffiti for webOSをお願いしますよ。ACCESSさん。
XPERIA X10 mini proはQVGA(320×240ピクセルの解像度)です。おそらく、解像度が低いので購入を躊躇している方々もいるのでは、、、と思います。今回は僕の使っているアプリのスクリーンショットを掲載します。参考になるかと思います。

なお、アプリの中でフォントの大きさを変更できるものは、実用的な大きさに変更しています。また、スクリーンショットと実際の画面での見やすさは必ずしも同じではありません。ご理解ください。




縦書きビューワ+青空プロバイダ



ジョルテ(月間表示)



ジョルテ(2週間表示)



マップ



ブラウザ(Yahoo!)



twicca



Raziko


XPERIA X10 mini proのQVGAの世界はどうでしょうか?
アプリ作者の方々に感謝!
Xperia X10 mini proのAR,EN版はマーケットアプリがありません。マーケットアプリが無くても、野良アプリを入手したり、SlideMeという非公式マーケットアプリ等で楽しむことはできるのですが、公式マーケットからしか入手できないアプリもあります。できればAR,EN版の購入は避けた方がいいとは思いますが、確認できずに購入したものがAR,EN版ということもあります。以下にAR,EN版を別バージョンのファームにする方法を記載します。

注意:
僕もいろいろ試してみて到達したので、正解の道はわかりません。作業においてはXperia X10 mini proがただの置物(文鎮化)になる可能性もあります。自己責任ということでご判断ください。以下はご自身が作業を行う上のヒント程度にとらえてください。作業を行う前はある程度触ってみてAndroidの挙動をつかんでおいた方がいいと思います。焦る必要はないのでAR,EN版に野良アプリを入れてみたり、楽しんでください。


手順は以下のとおりです。

1)root権限をとる。
2)/system/build.propを書き換える
3)PC Companionをアンインストール、再インストール
4)PC Companionからソフトウェアアップデート>修復

さらに以下に詳細、トラブル、注意点を記述します。メモと思ってください。

root権限をとるにはUniversal Androotをインストールするか、DOS窓コマンドによる方法があるかと思います。お勧めはDOS窓コマンドによる方法です。ミニーさんのこの記事が参考になります(ありがとうございます)。

/system/build.propを開き8桁の数字を3か所を編集します。数字はこの掲示板にありますが、編集に自信の無い方は掲示板にあるファイルを使い、置き換えるとよいでしょう(但し悪意あるファイルの可能性もありますので、内容は確認しましょう)。

この後に僕は「ソフトウェアアップデート>修復」をしたのですが、AR,EN版が出荷状態に戻るだけで、意図したファームにはなりませんでした。root権限をとるところから4,5回は試しました。でもやはりAR,EN版が出荷状態に戻るだけでした。

さらに掲示板を読むとbuild.propを書き換えた後にPC Companionをアンインストール、再インストールしたほうがよいというフォーラムの記述をみつけました。確かによく考えると、端末が起動できなくなる事態から復旧する為には、予めその端末の識別情報をPCに保持しておく必要があるハズです。ということはインストール時に、、、。早速試してみました。

しかし、その後「ソフトウェアアップデート>修復」を行うと今度はエラーが出て先に進まなくなりました。つまり初期化すらされない状態です。ここでPCを変えてみましたが、結果は同じでした。ちょっとヘコミました。少なくともAR,EN版の初期状態には戻したいと思ったのですが、ここでAR,EN版のbuild.propのコピーを取り忘れていることに気が付きました。作業前にはAR,EN版のbuild.propはとっておきましょう。

幸い、mini pro自体が立ち上がらなくなったわけではないので、一度は書き換えたUK版build.propを、さらにNL版に書き換えて、再度「ソフトウェアアップデート>修復」を試しました。すると先ほどエラーが出て先に進まなくなった部分を通過し、修復が終わりました。mini proを立ち上げたら見事にマーケットアプリが現れました。僕のmini proはNL版として蘇ったのです。


マーケットが出た!
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Gamer_Kenkyoro's Twitter
<Palm PreやiPadからのつぶやきです>
最新コメント
質問です
Re:質問です (from Kenkyoro)
[08/20 ソニエリ大好き]
[06/02 【大人ゴコロ】ヒロシ]
[11/13 タナカ]
[11/11 タナカ]
[11/11 タナカ]
管理者:Kenkyoroとは?
PDAは現在「Palm Pre」「Xperia X10 mini Pro」「Xperia mini Pro(SK17i)」「IDEOS U8150」「IS01」「iPhone4」、モバイル機は「iPad」「mbook M1」「VAIO TypeP」を主に使用。
自分の部屋にゲームセンターの筺体を持ち込むほどのレトロビデオゲーム好き。
Since 20070617
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © KIWI Palm部 Blog版 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]